会長挨拶

日本の景気は回復傾向にあると思われますが、不安定な世界情勢が近いうちに日本経済にダメージを与える危険性があるかもしれません。

私は小さな組織の最大の武器は社内コミュニケーションであり、それが企業を成長させる一番の要素だと考えます。
全社員の密なコミュニケーションにより営業機会の損失、稼働ロスを最小限に抑え、小さな組織を最大限に活用することで業務効率の向上を図り、外部の影響や景気に左右されない安定した会社運営を行ってまいります。

小さな組織がゆえ小回り、機動力が弊社のもっとも得意とするところであり、ビジネスのジャンルを問わずタイムリーにお客様の問題点を解決し、円滑な業務運営をサポートすることが我々の使命だと思っております。

ビジネスに関する全てに対し質、時間を最重点事項に創意工夫を凝らし、 ご依頼いただく全てのお客様に満足し喜んでいただける会社になりたいと思っています。 リーセントウェイは今後も最新技術と運用・保守サービスでお客様をサポートし、社会に貢献できるよう社員ともども日々努力してまいります。

代表取締役会長 松岡 博文

社長挨拶

弊社は、2000年に創業し主に基幹系・情報系等のレガシーな情報システム開発を軸に、 Webアプリ開発、クラウド型サービス提供等幅広く活動してまいりました。

近年、多くの情報がインターネットで得られ、ものはネットで手に入り、人もSNSで繋がる スマートフォンの普及でますますネット社会が加速しています。 このようなことから「攻めのIT」、「デジタルビジネス」、「新しい価値の創造」等、 ITに求められるニーズが大きく変化しています。

弊社におきましても、IoT(Internet of Things)への取り組みも大切な事業の柱として従来型ITから価値創造ベンダへの改革を 若い社員が中心となって推進中です。

これまでの実績をベースに、新たに業種の垣根を超えたアライアンスを通じ新しい価値の発掘・創造に取り組み、 ITベンダからビジネス戦略パートナーとしてお客様と共に明るい未来を切り拓いていくことを楽しみにしています。

代表取締役社長 細谷 直樹